にじのおと

カラーセラピー、日々の出来事を日記としてのせています。

喘息から

今日、コロナウィルス→お母さんとの会話から

『免疫力』の話→『喘息持ちだから、かかったら…』という流れで話が進みました。

 

 

お母さんに

『喘息はいいたいことを言わずに我慢している事もあるんですよ』と言うと、

あっさり『私はそのくちやね!』と言いました。

 

私が嫁いだ時には祖母は一緒に住んでいなかったのと今は認知症になっているので、どんな方だったのかはわかりませんが義母さんと祖母の関係で、

お母さんが初めて『口では勝てない相手だった』と私に言っていました。

 

 

そして、私の実家の母は、ズケズケ物をいう人。

私は母とはズケズケ同士でいますが、

お母さんにはやはり遠慮しています。

義母さんということもありますが、性格を見ているつもりです。しかし、旦那さまからは『ズケズケ物言うね。』と言われます。

(これでも、旦那さんには割といいますが、お母さんには三分の1しか言ってませんよ〜😆なんて思ってます)

まぁ、旦那さまもあんまり話すタイプじゃないから、その視点からだとそうなるのかなぁ。と思います。

 

 

自分の母を例にだして、ズケズケ言うけど、愛もお互いこもっていること、いいたいこと言わないと病気になること!など話しました。

 

それに対しては『そうやね』と返答。

 

 

喘息のことから

私はお母さんに

『我慢せずに何でも思ったこと言って下さい』と

いうこと、

『私もいいこと、悪いこと関係なく、いいたいこと言えます』と。

 

何にも言わずにニコッとしていましたが、

私結婚5年目にして初めて言えた気がします。

 

 

私も義母さんだから遠慮していいたいこと言ってないです。でも、自分の母のようにいいたいこと、いい合ってお出かけもお互い遠慮なく一緒にいけたら?と前からずっと思ってます。

(母のように振り回しすぎも困りますが…(笑))

 

 

ワンちゃんが亡くなってワンちゃんの思いを伝えた時に半信半疑でも私の口からでる言葉を信じてくれた事で、この話が出来たんだと私は思っています。

 

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます😊

悲しみはなかなか消えない

昨日、ウチのワンちゃんがなくなりました。

 

昨日はお母さんと話しながら涙しました。

 

 

 

しかし、本当の悲しみはこれからです。

大切な人も大切な動物も居なくなったことを受け入れなきゃいけないとき、その悲しみがどんどん深まるような気がします。

 

いつも聞こえる声、

いつもご飯を食べる時間、

いつも当たり前に過ごす日々のことが

次々と思い出されます。

 

 

私は嫁ぎ先なので、ワンちゃんが来た当初はわからないですが、今日お母さんに写真を見せてもらい

その時の話をしました。

 

大切な人の死も大切な動物の死も時間しかないです。

 

忘れなくていい。

ちゃんと自分の気持ちを受けいれて少しずつでも

前を向いて生きていく。

それが、生きているものが出来る最善だと私は思います。

 

 

私も大切な人を失った時は、

眠ったまま、そのまま目覚めなければいいのに。と

何度思ったか知れません。

 

その時は、私と一緒でなくても 

ちゃんとどこかで元気に生きていてくれたら… 

などとも思ったこともあります。

 

ほんとに生きてるだけで丸もうけ

全てが奇跡の連続なんだと思います。

 

きっと、ワンちゃんが『感謝』ということを

身をもって伝えてくれたんだと思います。

 

 

まだまだこれから、

お母さんが気になるので私なりの支え方をしてみます。

 

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます😊

命の別名

中島みゆきさんの歌『命の別名』

すごくインパクトがありませんか?

 

 

実は随分前からこの曲が気になっていました。

私はこのタイトルにびっくりしたのと、

『命の別名』は何なんだろう?と気になったのと

両方です。

 

 

そして歌詞の中に『命に付く名前を心と呼ぶ‼︎』

と何度も出てきます。

 

命と心かぁ…

ほんとに深いなぁ。。。

一言ではいいつくせない。

理解できているかも分からない。

 

 

 

そして、今日ウチのワンちゃんが旅立ちました。

 

 

なるほど〜、もしかしてこのことを言ってたのかなぁ。と私は思いました。

 

 

お風呂に入っているときに

『じゃがいも🥔おいしかったよ〜』とか

『お母さんのミシンの音聞いてるのが好きだったよ』

『日向ぼっこも好きだったよ』

とかいろいろ聞こえてくると、胸が締め付けられる思いでいっぱいになりました。

 

 

今日は意識の中ですが沢山話をして気持ちを一番大切に思っているお母さんに伝えられたらなぁ。と

思っていました。

 

 

そしてたった今お母さんにウチのワンちゃんが思っていたこと、

幸せだったことやお母さんがいつものようにしてくれることが嬉しいこと、お母さんが一番心配していたことなどについての気持ちを伝えました。

 

お母さんは私が伝えたことでそれだけ聞ければ充分と言ってくれました。

 

ボールの映像がずっと出ていたのでそのことを伝えると、若い時はよく遊んでいたけど、そのボールはもうないとのこと。

 

私は変わりになるものでもいいので…と回りを見渡すとお手玉がありました。

今はお母さんが作ったお手玉がワンちゃんの側に置いてあります。

 

 

今日の内容は理解し難い人には伝わりにくいかと思いますが、人や動物など命はなくなっても魂は生きているので、その中での事をお話しました。

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます😊

前世との繋がり

私はこの時期になると手が荒れています。

 

先日、職場の方に『手、大丈夫?』言われました。

 

自分では、対して気にしてはいなかったのですが、接客業なので、そうなふうに見えるのか!じゃ、これ以上ひどくなるなら薬を塗ることも考えた方がいいかな?と思いました。

 

で、今日いつもお世話になっている鍼灸院に行ったのですが、職場の方に手の心配をされたこと。そこで、前に勤めていた病院にいたときも手がひどく荒れて周りから心配されたことを思いだしてお話しました。

 

以前と同じことがあったことに気づき、鍼灸院の先生に見て頂いたところ、

『前世との繋がりですね!木に関係すること』と言われました。

 

『あっ!そう言えば私疲れたなとか思ったらマイナスイオンを浴びに森林浴とかよくしてましたが、最近してません』と言いました。

 

それかぁ…。

 

何か最近元気じゃないわけじゃないけど、やる気があんまりおきない。何もしなくていいなら何もしたくない。何かよく分からないけど、パワーが足りてない。と、感じているんです。

 

で、早速息子を引き連れて散歩してきました😊

f:id:nijino-oto10:20200224185512j:imagef:id:nijino-oto10:20200224185540j:image

少しだけ夕焼けをみることが出来ました。

 

ちょっとは私のパワーチャージできたかな?

 

疲れが溜まりすぎると、慢性化するのか、疲れていることにも気づきにくくなります。

現に私がそうなっていたように😅

 

手荒れから結びつく、前世の繋がり

本当に面白い。と思いました。

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます😊

 

トマト麹で

 

以前作ったトマト麹で簡単料理

 

浅漬けのように生のお野菜を漬け込むだけで

(今回は人参🥕です)

 

f:id:nijino-oto10:20200223141716j:image

 

お魚につけこんで焼いただけ

(今回はサバ🐟です)

 

f:id:nijino-oto10:20200223141949j:image

 

ほんとに簡単に出来ました。

 

人参はより甘味が増して

サバは皮まで美味しくなりました😊

 

お味噌汁やスープへのひと加えにも役立っています。

 

 

イカに🦑付けて焼いても美味しいですよ。

 

 

みなさんも簡単なのでよければやってみて下さいね

 

 

 

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます😊

 

 

 

こちらこそ

以前にもお話したことがありますが私は今飲食店で働いています。

 

やはり忙しくなるとお客様にお待ち頂くこともあります。

 

しかしながら、お客様にお料理が出るまでお待ち頂くことなどをお伝えすると皆様が『大丈夫です』や

『時間ありますから』などと優しい言葉を頂いています。

 

本当に有り難いです。

 

やはり、お腹が減ると誰でもイライラしませんか?

 

私もその一人です(笑)

ですが、その対応ひとつでも気持ちよく受け入れることが出来る事とそうでないことがあります。

(人間だもの(あいだみつお(笑))←誰しもあると思うのですが、同じことでも◯◯さんが言うなら受け入れられるが…。ということ。

 

なんで、◯◯さんならいいのか?その◯◯さんをえこひいきしているのではなく、やはりその◯◯さんの接し方に思いやりを感じることが出来るからだと思います。

 

接客業の醍醐味はお客様の笑顔を間近で見ること、

満足して頂き有り難い言葉を聞かせて頂いた時は

本当に、私は『こちらこそ。』と思います。

 

私は本当に人と人とのつながりが素敵だなぁと思います。

 

いい言葉を言われると気持ちがよくなると同時に

言われた方も嬉しくなります。

 

そうやって、連鎖し続けて世の中が幸せな雰囲気になれば最高なんですけどね🥰

 

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます😊

母にとって

今日息子の高校の場所を教えに母と行ってきました。

 

先日、高校の名前を聞いてきたりしていたので気になっているんだなぁ…。

 

 

車中こんな会話になりました。

母は私からのルートと別口から息子の学校の様子の情報が入るため、息子の同級生(受験生)の話をしてきます。

 

で、息子のことも話題にでていたとのこと。

 

いつも何人かと点数か番数かは知らないけどテストが返ってきたら話していたようなので、学校にきていないことから心配してくれていたのかなぁ?

なんて、私と母は思いました。

 

 

初めて母は今日

『これからこういう風なのがもしかして主流になってくるのかもね。まぁ、人より早く社会に出るとおもえばね。』とか

『いろんな人と話せるようになれば…。』

など、学校のパンフレットを見ながら話していました。

 

私は

『そうやね、そしてそこでは通常の学習以外に自分のしたい専門的なことも学習できる。しかも、マンツーマンで、その子その子に合った対応なんて、最高だよ!』

 

『◯◯には合っているかもね。』

 

というふうに終わり。

 

実は前に一度私が学校見学しに行ってから話しましたが、その時は『やっぱり通信か😩』みたいな

感じだったのですが、今日は明るい口調で

『結果は後からでるからね!』と言って終わりました。

 

 

その後は入学金だの授業料だのいつもの如く根掘り葉掘り😅

そして、12月には今のとこに行くことを決めていたことを話すと

『あんたにしちゃ、早い行動やね?』と。

 

まぁ、後は行ってみないとわからないしね。と話して終わりました。

 

母にとっては自分の息子のように育てていたので

その母にも今の彼のことを本当の意味で受け止めてくれたことが何より嬉しかったです。

 

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます😊